【2019年版】工事担任者総合種おすすめ勉強方法(現役ネットワークエンジニアがまとめてみた)

  • 2019年4月30日
  • 2019年5月5日
  • 資格
  • 492view
  • 0件

私は本業で音声系ネットワークエンジニア(以下NE)をしていますが、

音声系NEとして、現場責任者(PM・PL)になるためには「工事担任者AI・DD総合種」の資格取得が必須です。

私も入社2年目頃から資格取得に向けて勉強をし、合格した経験をもとにおすすめ勉強法などをご紹介します。

 

結論から述べると・・・

ひたすら過去問を解けばOK!!です。

なぜならば、「工事担任者試験」は過去問からの出題数がかなり多く6割~7割は過去問からの出題と考えて問題ありません。

しかし、ただひたすらロボットのように過去問を解けば合格するかと言うと、基礎・法規は合格できるかもしれませんが技術は不合格でしょう。

「工事担任者AI・DD総合種」で一番の難関は技術をいかに攻略できるかにかかっていると言っても過言ではありません。

実際に私の周りの先輩も技術が一番難しいと言うぐらいです。

以下は私が実際に行った勉強方法や勉強期間です。

 

勉強期間

私は会社員ですが、2ヶ月ほどの勉強で合格しました。

まずは、勉強期間を定めることが大事です。

実際に私のスケジュールは以下でした。

  • 試験2ヶ月~1.5ヶ月前

⇒参考書を読み、全体像のイメージを付ける

(利用した参考書:工事担任者AI・DD標準テキスト改訂版 [ リックテレコム 書籍出版部 ]

  • 試験1.5ヶ月~1ヶ月前

⇒過去問をひたすら解く

(利用した参考書:工事担任者2019春AI・DD総合種実戦問題 [ 電気通信工事担任者の会 ]

  • 試験1ヶ月前~2週間前

⇒技術に重点を置き過去問や参考書を読む

(利用した参考書:わかるAI・DD総合種 技術・理論 工事担任者科目別テキスト / リックテレコム書籍出版部 【本】

  • 試験2週間前~当日

⇒過去問をひたすら解く

(利用したサイト:https://seesaawiki.jp/koutan/d/%B2%E1%B5%EE%CC%E4PDF

見て分かる通り、基本的に基礎は計算のやり方を暗記、法規は暗記でなんとかなります。

しかし、技術は量が多いことや新しい問題が出てくるため対策を取る必要がありますので、技術に重点を置いて勉強しました。

 

おすすめの勉強方法

基礎

  • 過去問をもとに計算方法を身に着ける
  • ブログやサイトなどを通して解き方を身に着ける

基本は計算問題なので、ひたすら過去問をもとに計算方法を身に着けることが重要です。

数式が難しく理解しにくい場合は、下記サイトやyoutubeで「工事担任者 講義」と調べて参考にしてみてください。

まなびやブログ

技術

  • 科目専門の参考書を読み込む
  • 過去問を繰り返す

技術は範囲が広い上に、過去問の出題率が7割~8割、新問題が2~3割のため過去問は落とさないようにするべきです。

そのため、過去問は10年間分は繰り返し解き、間違えた箇所を見直し自分の弱みを見つけましょう。

しかし、過去問をひたすら解いていると過去問自体を暗記してしまいます。

悪いことではないのですが、技術の攻略ポイントは「意味を理解する」ことです。

実際に私の周りにも、「過去問を暗記していただけで実際の試験で落ちてしまった」などの声も聞きます。

また、基礎・法規よりも技術に勉強時間を割くようにしたほうがよいでしょう。

法規

  • 過去問を繰り返す

正直、法規は過去問を解いていれば問題なく合格します。

ただし、法令自体を1から読んで覚えるのではなく過去問を解きながら覚えたほうが早いです。

最悪過去問をそのまま暗記しても合格します。

勉強時間は基礎、技術よりも少なめで問題ないです。

私の場合は試験2週間前から本気で取り組んで問題なく合格しました。

 

やってはいけない勉強方法

工事担任者資格は、科目合格も可能なので「基礎」を合格してから「技術」「法規」を合格しようとする方がいるかもしれませんが

基礎は解く時間がかなりかかるため、最後に基礎科目だけ合格は時間的にかなり厳しく、受からなくなります。

そのため、科目合格を目指す場合は「基礎」を先に取ってから「技術」「法規」の合格を目指したほうが良いです。

 

おすすめの参考書

私が利用した参考書は以下となります。

  • 工事担任者2019春AI・DD総合種実戦問題 [ 電気通信工事担任者の会 ]


  • 工事担任者AI・DD標準テキスト改訂版 [ リックテレコム 書籍出版部 ]


 

  • 工事担任者科目別テキスト わかるAI・DD総合種「技術・理論」第3版


私の周りの先輩もリックテレコムの参考書を利用して合格しているようなので、

変に悩んで参考書選ぶ時間を浪費するぐらいであれば、上記を購入したほうが良いです。(その分勉強に回しましょう)

 

最後に

初めて受験する方は一切何もわからず、先が見えない状態からのスタートだと思いますが

過去問を解く、勉強少しずつしてくだけで道が見えてきます。

しかし、勉強を継続できなければ道が見えないままです。

1日15分でも継続していきましょう。

私も平日は1日1時間ほど、休日は2~3時間ほどしか取れませんでしたが、問題無く合格できました。

科目合格も可能なので、もし勉強時間が足りない場合は一点集中して科目合格を目指しても良いかもしれません。